工期管理/品質管理

TOP
工期管理/品質管理

トレーサビリティ体系

私たち株式会社S.E.Pは、「責任のあるものつくり」 を仕組みとして構築していくため、
品質マネジメントシステムの規格であるISO9001の認証を2010年に取得しました。

ISO9001取得

DSC_5763
認定工場又は事業所の名称 株式会社S.E.P
適用 プラスチックの成形及び加工製品の製造
認証機関 NQA-japan
登録認証番号 26432
品質マネジメント規格 ISO9001:2015

品質保証

品質マニュアル

顧客要求事項を満たした製品を提供する能力を実証して いく為のもの。 製品要求事項適合に従事する従業員に必要な力量教育 (実務、座学)を行う。 製品要求事項が満たされていることを製品の特性を監視、 測定する。 当品質マネジメントシステムの成果を実施状況の一つとして 顧客満足に関する情報収集を行う。

【品質保証に対する取り組み】

切磋琢磨の成長
異常や問題、課題など影響を及ぼす原因を、皆で事実を集め仮説をつくり、検証していく文化を大切にしています。原因究明(真因の追求)に妥協はしません。
社会情勢
製造業に限らず企業として、お客様が何を必要とし、それを提供していくために常に改善に努めることが、私たちの役割だと考えております。
目的志向
製品の機能を保証することが目的であり、その一環である工程内検査(自動化した全数/寸法検査、外観検査など)を行い、トレンドとの微妙な変化を見逃さない仕組みをもって信頼を得ております。

検査体制

投影機・測定顕微鏡はXYステージを移動させ、測定ポイントの座標を 取得し、その移動量から寸法を測る測定器です。 測定ポイントごとに1点1点、ステージを移動させる必要のある投影機・ 測定顕微鏡は測定箇所が増える分だけ測定時間も増加します。 それに対し、画像寸法測定器は大口径レンズと専用CMOSで 測定ポイントを抽出。 最大99箇所の測定を一度に行うため、測定時間を大幅に短縮できます。

株式会社S.E.P

自動車部品成形小型部品成形機構部品成形

全国対応
TEL:044-588-9241
FAX:044-580-1222

本社:神奈川県川崎市幸区小倉5丁目5番21号
加工:自動車部品の成形、小型部品、機構部品のプラスチック成形

試作品小ロット量産品
簡易金型品、量産金型1個取り など100個/年~
素材

【熱可塑性汎用プラスチック

PE、PP、PVC、PS、ABS、PMMA、AES など

【熱可塑性エンジニアリングプラスチック】

POM、PA6、PA66、TPE、PC、PBT、PET など

【熱可塑性スーパーエンジニアリングプラスチック】

PEEK、PES、PEI、PA46、LCP、PPS など
  

全国対応